タロット占いを調査
タロット占いとは、「タロット(Tarot)」と呼ばれるカードを使った占いのことです。占う人はカードをシャッフルし、そこから偶然出てきた数枚のカードから質問の答えを導き出します。そんな風に「偶然」出てきたように思われるカードには、相談者に対して何らかの意味を持つという考え方が基本です。

タロット占いで占う際のベーシックな流れ

鑑定の方法は、シンプルです。まず、 「シグニフィケイター」 と呼ばれる、相談者を象徴するカードを選びます。次に、シグニフィケイター以外をシャッフルします。それらを1つの束に戻したら数枚を引き、それらをレイアウトしていきます。そしてリーディングし、質問にぴったりくる解釈を引き出します。

リーディングを行う人によって、それぞれに全く違った解釈が引き出されることもあります。基本的には、カードのポジションの意味と占い上の意味とを重ね合わせながら、答えを見つけていくことになります。

タロット占いは恋愛や進路などの相談に適している

タロット占いの性質タロットは特性上、今日や明日の運勢などといった、抽象的なテーマを知りたい場合には向いていません。もっと絞り込まれた具体的な内容を占う場合に適しているでしょう。例えば、恋愛の悩みや、進路相談などです。

占うときの質問は、より具体的であることが望ましいです。例えば、「YESか、NOか」を問うよりも、「こうしたいと思っているが、そのとき気をつけたらいいことを知りたい」と問うほうが答えを導きやすくなります。

よく当たるタロット占いを受けるなら

自分でも行うことができますが、プロの占い師に依頼したほうがより客観的な回答を得ることができるでしょう。その他の方法として、インターネット占いがあります。人気がありますが、あまりおすすめしません。なぜなら、コンピューターは人為的な面が強く、タロットが求めている 「偶然性」 を得ることができないからです。また、システムを作った人が、あらかじめデータを設定している場合があるから。

実際にカードに触れる時間は大切なものです。1つ1つの動作が結果に影響するので、占い師と対面で占ってもらうほうがいいでしょう。

偶然性からその人にとっての答えを導く占いは神秘的。手軽に占うことができる割には、よく当たっているという評判を得ています。しかし、結果に左右されるのではなく、常に運命を切り開いていくのは自分であるという気持ちを強く持ちましょう。何かに悩んでいるときに道を示してくれる1つのツールとして活用し役立ててください。