姓名判断占いを調査
姓名判断とは、名前からその人の持つ運勢を導き出す占いです。姓名からわかることの中で主なものは、

  • 性格
  • 過去や現在
  • 適職
  • 結婚運、家庭運
  • 健康運

などでしょう。運の傾向を知ることにより、これからをどう生きていくかということの選択肢が導き出せます。自分にとってマイナスの部分が明らかになった場合、そこを良くしていく努力をすることによってプラスに変換させることもできます。運というものは、自らの力で変化させたり、新たに作り出したりすることができるということ。

姓名判断占いは本当によく当たる占いなのか?

姓名判断は当たるのか?姓名判断は、人によっては当たっている場合もあります。占いを利用してよりよい人生にするためには、結果を知ったそのあと、どう受け止め、生き方に反映していくかがポイントになります。

良い面を伸ばそうと考えるか、それに甘んじるのか。悪い面を克服しようとするか、そのままでいるのか。本人次第で結果はいくらでも変えることができます。

例えば、人とのコミュニケーションを表す「外格」が「凶」という結果だった男性がいたとします。この場合の「凶」は、自分の気持ちがうまく人に伝えられないということを意味します。しかし、それを知った彼はそれを克服すべく、会話スクールへ通い始めました。また、会社のプレゼンのときは何度も練習しました。

気付いたときには、彼は言いたいことを的確に相手に伝えられるようになっていました。このような場合、姓名判断の結果は正しいとは言えなくなっています。本人次第で短所を長所に変えられるということです。

姓名判断での占いに向いているのは柔軟な考え方ができる人

自分の人生をもっとよくしたい、だからどこをどうすれば変われるのかが知りたい、という方には、姓名判断占いをおすすめします。具体的な解決策がわかるでしょう。また、結果をそのまま受け取らず、柔軟な考え方をして運気を動かせる人にも向いています。いい結果が出ても出なくても、人生の舵を取るのは自分だと思う姿勢が、占いを存分に活用するために大切になります。

姓名判断占いは日常の中で便利に活用できる

姓名判断占いに関する知識は、本などで手軽に得ることができます。女性であれば、結婚すれば苗字が変わりますから、あらかじめ自分の名前の運勢を知ることのできる便利なツールとなるでしょう。また、芸名や仕事上における名前など、本名以外の名前を付ける場合にも役立ちます。本格的に利用したいという方は、プロに命名してもらいましょう。

運とは、自らの手で作っていくもの。そのためにもともと持って生まれた運気の傾向を知る、という使い方をすればうまく活用できるでしょう。イキイキとした日々を手に入れるために役立ててください。