霊媒や透視・霊鑑定を調査
霊媒や透視ができる占い師はみな、霊能者です。彼らは霊鑑定を行うことができます。一般の人は持ち合わせていない、特殊な能力の持ち主だといえます。

彼らには、 「オーラ」 と呼ばれるエーテル体が見えているようです。そして、相談者の約半年前くらいまでの過去を見ることができます。中には前世や未来までも見渡せる力がある人物も。

霊媒師に苛する占いはハッキリとした悩みがある場合に向いている

彼らに占いを依頼する場合のメリットは、自分自身を見てくれるのでよりパーソナルな回答を得ることができるという点です。例えば、「最近よくないことが続くけど、何かあるのだろうか?」といった具体的なことを知りたい場合に適しています。または、「結婚したい相手がいるけど、どうすれば早く結婚できるか?」といった内容などです。

このように具体的な悩みを持たない方は、鑑定を受けてもあまり意味がありません。いろいろなものが見えたとしても、あなたにどう伝えればいいか迷ってしまうからです。

面白い動画があったので紹介します。

霊鑑定や廉売氏の占いの当たり外れは、素質次第

霊鑑定は本当に当たるのか、疑問に思う方もいるでしょう。占いはカウンセリングと同じなので、彼ら自身の才能や人生経験などによって当たりはずれが左右されます。できるだけ素質のある占い師を選べば当たる可能性が高まります。

また、彼らの能力によって1年先までしか見えない人、3年先まで見える人などさまざま。なので、質問内容がかなり先の未来に関わることであれば、事前に確認をとっておいたほうがいいでしょう。占い師を選ぶ際は、自分の質問内容とジャンルを得意としているかどうか確認しましょう。例えば恋愛相談ならば、恋愛が得意な人に頼むほうが確実です。

また、こういったことを事前にメールで問い合わせたのにも関わらず返答してくれない場合は、鑑定を依頼しないほうがいいでしょう。

100%合っている答えを導き出せるような占いはありません。あくまで結果は参考程度にとらえ、人生そのものを左右されないように自立心をしっかりと持ちましょう。その上で利用すれば、正しく取り扱うことができます。

良い占い師を見分けるポイントは、相手の気持ちに立ってアドバイスでき、人間的に信頼に値する人物かどうかをよく見ることです。霊能力の有無だけで判断しないようにしましょう。