住まいに関する悩みは、生きていれば誰でも抱えることになるもの。マイホーム購入や新築など、いろいろなテーマがあります。今まさに住居についての悩みを抱えているという方におすすめなのが、占いです。今回は、風水を使ったNさんの体験談をお話しましょう。彼女は結果的に幸運な出来事を引き寄せることに成功しています。

しかし、占いとはただ選択肢を提示するだけであって、すべては本人がどう行動し、どう心掛けるかにかかっています。住まいに関する悩みを抱えている方は、風水をきっかけにして環境をもう一度見つめなおしてみるのもいいかもしれません。ここではNさんが具体的にどんな体験をしたのかご紹介していきます。

<引っ越しを機会に運気をアップしたい>

28歳の独身女性、Nさんは会社勤めをしているOLです。見た目はごく普通ですが、話が上手で、会社で接客を任されることもしばしば。この度、転勤を言い渡され、引っ越しが決まりました。最近あまりいいことがなく、これを機に運気を上げたいと考え、風水占いを受けてみることに。

その結果、住むのに適したエリアや、部屋の内装などについてアドバイスをもらいました。気軽な気持ちで、やりたいと思ったことだけ実行しました。その後、立て続けにいいことが起こるようになりました。

■Nさんの体験談

「私はこのたび転勤に伴って、引っ越しすることになりました。最近あまりいいことがなかったので、この機会に自分の運気もアップしたいと考えていました。そこで思い切って、風水鑑定を受けてみることにしたんです。

数週間後に結果がメールで送られてきました。ベストな方角や間取り、インテリアのアドバイスなど細かく書かれてありました。その中でこれはやってみたい、と思ったものを選んで実行してみました。その後しばらくすると、自分のプレゼン企画がすんなり通ったり、恋人ができたりと、立て続けにいいことが起こるようになりました。」

<今回の体験に関する管理人ミカの見解>

占いというのは、さまざまな選択肢を提示してくれますが、実行するかどうかの決定権は常に自分にあります。彼女はアドバイスをすべて実践するのではなく、自分が惹かれたものだけ厳選しています。もしもあまり気が進まないことまで実行していたら、ツキにも恵まれていなかったかもしれません。

あくまで占いはツールの1つとしてとらえることが大切です。自分の人生を見つめなおし、心と向き合うためのきっかけとして利用すれば、幸運に恵まれるようになるでしょう。