女性のワークスタイルは、多種多様です。会社で出世をする人もいれば、会社から独立して起業を考える人もいるでしょう。しかし、同じ数だけ悩みも存在します。今、仕事に関して悩みを抱えているという方におすすめしたいのが占いです。今回は九星気学を使ったSさんの体験談をお話しましょう。

結果的に起業という夢を成功させたSさん。しかし占いにそのまま従うのではなく、自ら意思決定するという軸をぶらさずに進んだからこその成果です。同じような悩みを解決したいという方は、九星気学をきっかけに、ビジネスプランを見直ししてみるのもいいかもしれません。ここでは彼女がどのような体験をしたのかをご紹介します。

<ベストなタイミングでサロンを開きたい>

関西に住む34歳既婚の女性、Sさんは明るく、はつらつとした性格の持ち主。彼女は結婚を機に起業を決意し、得意な接客を生かしてサロンをオープンすることにしました。入念に準備を進めてきましたが、開業にベストなタイミングを知りたいと思い、九星気学鑑定を受けることに。

その結果、「3か月以内に開業しなさい」とアドバイスされました。既に準備が整っていたので、微調整を済ませ、すぐにオープンすることにしました。するとオープン直後から予約が殺到。今では人気店として売り上げを伸ばしています。

■Sさんの体験談

「私は、結婚を機に会社を辞めました。それと同時に、ずっと夢だったサロン開業をすることにしたんです。入念に準備を進め、あとはオープンを待つだけと言う段階でした。そこでいつ頃開業するのがベストなタイミングなのか知りたいと思い、九星気学占いを受けてみることにしました。

占い師さんからは、3か月以内にお店を開きなさい、と言われました。既に準備は整っていたので、早い段階で開業。その結果、1か月目にして数十名の方から予約をもらうことができました。」

<今回の体験に関する管理人ミカの見解>

九星気学占いでは、自分の運勢の流れをアドバイスしてもらえます。しかし、たとえいい運気の中にいるとしても、自分の努力なしにはそれを生かすことはできません。彼女がサロンを成功させることができたのは、日々地道な努力を怠らなかったから。運を生かせるかどうかは、全て自分の行動にかかっているということです。

占いの結果というものはあくまで選択肢の1つであって、占いにしたがって行動しなければいけないというものではありません。ですから、あくまで自分の視野を広げるためのツールとして利用しましょう。そうすれば、いい結果を招くことができます。