子供が生まれたら、どんな名前を付けようかとても悩むもの。なかなか自分では決められないという方におすすめしたいのが、占いです。今回は姓名判断を利用したMさんの体験談をお話しましょう。彼女は、結果的に子供のために、名付け師からいい名前を付けてもらいました。自分でも十分悩んだ上で依頼したので、とても腑に落ちたようです。

お子さんの名付けで悩んでいる方は、充分考えた上で姓名判断占いや名付けを利用してみるのもいいかもしれません。ここでは具体的にMさんがどんな占い体験をしたのかをご紹介します。

<納得のいく名付けをしたい>

31歳女性のMさんは、専業主婦。落ち着いた雰囲気の、どこにでもいるような普通の女性です。生まれたばかりの女の子にどんな名前を付けようか悩んでいました。たくさんの案を出しましたがなかなか決められません。悩んでばかりいるのはよくないと、姓名判断占いを兼ねて名付け師に依頼することに。

結果的にいい名前を付けてもらいました。本人もいろいろと試行錯誤した末依頼しているので、とても納得したようです。

■Mさんの体験談
「私は先日女の子を出産しました。女の子は結婚すると苗字が変わります。なので苗字が変わっても影響されないステキな名前を付けてあげたいと考えていました。でもどうしてもまとまらず、プロの姓名判断師に名付けをしてもらうことにしました。

結果の書面が到着したあと、先生から直接お電話で名前に関する説明をして頂きました。私もいろいろな案を出したり、こんな雰囲気を希望している、といったことを事前に伝えていたので、納得ができました。」

<今回の体験に関する管理人ミカの見解>

彼女は名付け師に依頼をし、結果的に本人も納得のいく名前をお子さんのために付けてもらうことができました。しかしそれは、事前にしっかりと悩み考え、前もってたくさん案を出していたから。そして全てを任せるのではなく、自分の希望やイメージを事前にしっかりと伝えていたから、たとえどんな名前を付けられたとしても、納得ができたのでしょう。

子供の名付けでお悩みの方は、Mさんのようにプロの名付け師に鑑定を依頼するのもいいでしょう。しかしその際は、全てを丸投げせず、お子さんのために自分でもよく考えて案を出しておくことです。そうすればこんなはずじゃなかった、ということにはなりません。占いの結果は、自らが導き出しているのです。