家庭内暴力や離婚といった悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃることでしょう。今回は、メール占いという方法で離婚に関する相談をしたYさんの体験談をお話しましょう。彼女は結果的に問題を解消することができましたが、アドバイスに従って行動したのは彼女自身です。占いで与えられた選択肢によって、もともと自分の中にあった思いを行動へと変えることができたから、なし得たのです。

今、家庭内で起こる問題に悩んでいる方は、メール占いを受けてみるのもいいかもしれません。内なる思いを後押ししてくれるツールとなるでしょう。ここではYさんがどんな体験をしたのかをご紹介します。

<ご主人が急に家を出て行き、困惑する毎日>

38歳の女性、Yさんは結婚後20年以上経過しています。ずっと専業主婦として家庭を支えてきました。ご主人は年上で、穏やかで口数少ないタイプ。しっかりと家族を養ってきました。しかしある日突然、ご主人から離婚を切り出され、ご主人は家を出て行ってしまいました。

悩んだ末、占い師に相談することに。その結果、何が原因でご主人が出たのかがわかりました。しばらく考え、素直な気持ちでお詫びのメッセージを送ることに。するとその日のうちに家に帰ってきてくれました。

■Yさんの体験談

「夫と結婚して20年が経ちますが、ある日突然離婚を切り出されたんです。彼は家を出て行ってしまいました。その後はどうやって生きていけばいいのかと途方に暮れる日々。このままではいけないと思い、そのとき偶然知った占い師にメール相談してみたんです。

占い師からの返信メールには、彼が家を出て行った原因が書いてありました。私はしばらくそれを元に自分を見つめ、よく考えてメッセージを書くことに。「これからは心を入れ替えます」という節で文章を締め、送信しました。すると、その日の夕方夫が帰ってきたんです。これからは彼をずっと大切にしようと誓いました。」

<今回の体験に関する管理人ミカの見解>
今回の例を見て、占いが彼女のご主人を引き戻したように感じるかもしれません。しかし本当は、メール鑑定の結果が彼女自身の心の奥にある思いと合致し、本人が実際に行動を起こしたからです。アドバイスはあくまで、選択肢を与えてくれるだけのもの。

占いは、自分の行動を後押ししてくれるツールとして利用すれば、役に立つでしょう。彼女のように、アドバイスをそのまま実行するのではなく、一度咀嚼した上で自分にとって最適な行動を起こしましょう。