九星気学を調査
九星気学とは、生年月日の九星と干支、五行を組み合わせた占いのこと。方位の吉凶を知りたい場合によく使われます。自分に当てはまる九星と干支との関係によって、それぞれの吉凶が導き出されます。

例えばどこかへ旅行へ行くときに、どの方角へ向かうといいかを占うことができます。どの方角へ向かうと運気が下がってしまうかもわかるので、事前に計画を立てて行動することができるでしょう。事故やトラブルを未然に防げるかもしれません。しかしあくまで参考程度としてとらえてください。

この占いは「未来がどうなるのか」ではなく、 「未来を良くしていく」 というもの。未来が開運へとつながるという点が、他とは違う部分でしょう。不安を軽減させられるので、人生を前向きに生きたいという方は利用してみるのもいいかもしれません。

九星気学占いは自らの本質に気付くことができる

占いによって導き出せることはさまざまです。その中で主なものは、
・性格や能力
・人との関わりかた
・運勢のバイオリズム
・方位の良し悪し
などでしょう。こういった総合的な面を知り人生に生かすことによって、生き方をクリエイトしていくことができます。

今、人生において何かに迷っているという方は、本来の自己に気付いていないだけかもしれません。本質を知り、才能に気付くことが本来の生き方を実現させるきっかけとなります。

九星気学を使った占いは相性を占いたいときにもおすすめ

自分と相手の相性好きな人との相性を占うこともできます。自分と相手がもつ九星同士には、相性があります。たとえ結果がよくなくても、相手の恋愛の傾向やパターンがわかるので、今後どのようにアプローチをしていけばいいか知ることができます。

恋愛に限らず、仕事上のパートナーなど身の回りの人との相性を調べてみるのもいいでしょう。相手のことがわかるので、上手くコミュニケーションをとることにつながります。

しかしこれらは絶対的なものではなく、あくまで1つの選択肢としてとらえてください。行動するかどうかは自分で判断するようにしましょう。自分の進むべき道を示してくれるツールとして利用すれば役に立つでしょう。