ホロスコープとは、占星術占いをする際に使われる図のこと。ある瞬間における惑星と地表との位置関係を表したものです。その図から、その人に関するあらゆる情報を解き明かすことができます。

ホロスコープを調査

占いによってわかることはいろいろあります。その中で主なものは、
・性格や性質
・これから起こる事柄
・今世の課題
・前世のこと
・持って生まれたカルマ
・運命のパートナーといつ出会えるか
といったことでしょうか。今世に関することだけではなく、前世から今につながっているカルマや使命なものまで知ることができます。しかし、それらが100%真実であるとは言い切れません。信じるか信じないかは自分が決めること。あくまで客観的に結果をとらえるようにしましょう。

スピリチュアルな思想が背景にある

生年月日と生まれた時間だけで、なぜ詳しいことがわかるのか?西洋占星術では基本的に、私たち人間は前世から持ち越してきた課題を克服するために、誕生日を自ら選んで生まれてくると考えられています。人の性格や才能は誕生日の影響を少なからず受けています。その才能を使って、今世を生きることを計画してきていると言われています。

根本的な性格を、私たちは変えることができません。しかし、ホロスコープに刻まれた自分の運命は、解釈やのちの努力によって、変化させることが可能です。

相談はどんなジャンルでも対応してもらえる

自分に関することを総合的に知りたいという方にはおすすめです。どんなジャンルのことでも占えるので、今知りたいと思っていることを占い師に尋ねてみてください。恋愛や仕事に関する、具体的な悩みでも構いません。独学でも学ぶことができますが、プロの占い師に鑑定してもらうほうがより確実でしょう。

ホロスコープ占いは、私たちを取り巻くさまざまなことを教えてくれます。しかし、その結果をもとに何かしらの行動を起こさなければ、現実は何も変わりません。あくまで行動を後押ししてくれる手段として利用しましょう。自ら人生を良くしていくという気持ちを忘れないようにしてください。